当ブログ人気記事!
転職体験談
Laravelで学ぶWebアプリ開発
誰でも作れるチャットアプリ
未経験への勧め

【約3ヶ月間】TOEIC600->815になるまでやった2つのこと

就活


こんにちは、SHOOT(@Shoot58153748)です!


私のTOEICスコアhistoryはこんな感じ
600くらい->815->(1年間留学)->890->915



留学前、英語どうやって勉強しようか悩んだとき、

「就活でどっちみち使うし、英語力向上のためTOEICひたすらやろう」


と思い、3ヶ月ほど集中して勉強した結果、

スコア200ほど伸ばすことができました。


そこで今回は、私がスコア伸ばすためにやっていたたった2つのことを公開します!

TOEICはやった分だけ必ずスコアは伸びます。


ぜひ参考にしてみてください!


スポンサーリンク

TOEICを受けるメリット

TOEICは、日本のサラリーマンとして避けては通れない英語のテスト。

英語の良し悪しはTOEICの数字で全て判断されます。(英語力とあんま関係ないのに…笑)


大学生の方、社会人の方、
勉強するのも、試験を受けるのも嫌な人が多いのではないでしょうか?


TOEIC高得点を取ることで、
就活や転職、昇進に有利になることはよく知られていることですが、


特に、未経験でWeb系エンジニアになりたい方は絶対に高得点を取得するべきです。


なぜなら、内定が取りやすくなるから


Webエンジニアとして一番要求されるスキルは、プログラミングスキルです。

プログラミングは、あくまで英語と同じ「言語」なので、

英語ができる=プログラミングもやればできる



と判断されることが多いです。



実際に転職活動中、面接通過のフィードバックで、以下のようによく言われていました。


「未経験だけど、TOEICスコアが900以上あるから、ポテンシャルあり」


他にもメリットはたくさんある(別記事参照)ので、

短期間で確実にスコアアップできるよう私の勉強法を参考にしてみてください。

スコアをあげるためにやったたった2つのこと

ポイント

  • 文法を極める
  • 公式問題集を使い倒す

文法を極める

新TOEIC test文法特急 1駅1題 [ 花田徹也 ]

価格:820円
(2019/9/15 11:11時点)
感想(105件)

SHOOTお勧めの文法学習書はおなじみのコレ!

正直、文法はこの1冊があれば十分すぎます。


本番の試験で、

「この問題みたことある!!!」

っていう感覚を何度味わったことか。。。


そのくらいTOEIC頻出のパターンがこの1冊学べます。


それに、解説が非常に優れています。


1問に何秒かけるべき、とか

このパターンはここだけを見れば一瞬で解ける、


等、文法セクションを攻略するための具体的なテクニックも説明されます


本自体のコンテンツが最高なのに加えて、

問題の音声が無料で聴くことができます。

いつでもどこでも復習可能なので、
文を覚えるくらいまで聴き込むのが理想ですね。
(SHOOTは覚えるほどは聴き込んでいませんが笑)



本自体は少し古いんですけど、
私はいまだにTOEICを受ける前には必ず1周読んでから試験に臨みます。


いまだ色褪せない不朽の名著です。
とても役立っていますよ^^


何も考えず、この本のメソッドに従えば短期間でスコアアップが可能です。


なぜスコアアップ法の2つのうち1つが文法対策なのか、
きちんとした理由があります。

TOEICの基礎固めに繋がる

なぜ文法は特化してやるべきかというと、


TOEIC力の底上げに繋がるからです。


この参考書に出てくる文章、単語は、

文法セクションだけでなく、全てのセクションで登場してきます。


つまり、

リスニングでは、読まれてくる文章への処理が早くなり、

リーディングでは、速く、正確に文が読めることに繋がるのです。


この参考書をやりきった暁には、新たなTOEICの世界が拓けていることに違いありません。

公式問題集を使い倒す

公式TOEIC Listening & Reading問題集(5) 音声CD2枚付 [ Educational Testing ]

価格:3,240円
(2019/9/15 11:37時点)
感想(4件)

TOEIC対策の王道、公式問題集です。

テスト開発機関であるEducational Testing Service(ETS)が、実際のテストと同じプロセスで作成した問題を収録しているので、

本番に近い難易度で実践的な問題演習ができます。


しかし、SHOOTはあくまで学習教材として利用しました。


公式問題集は、実戦さながらの生きた単語や表現の宝庫。

1冊をひたすら使い倒すことで確実にTOEICレベルをアップさせることが可能です。


以下が、公式問題集を使った具体的の勉強法です

  • 1周普通に解く
  • 解説本をひたすら読む
  • リスニングを何度も何度も聞く

まずは1周普通に解く

1周目は実力試しも兼ねて、本番同様、時間を決めて解きましょう。

スコアに一喜一憂するのは、やめましょうね。

あなたはこれからぐんぐん伸びていくので。


解説での復習が何よりも大事。

分からなかった表現・単語全てにマーカーを引いていきながら、1問1問丁寧に振り返ります。

1冊全て解き終わり、解説での復習が終わった時には、

あなたの解説本はマーカーだらけになっているはずです。

解説本をひたすら読む

マーカーだらけになった解説本は、あなた専用の参考書に生まれ変わりました。

解説本を何度も何度も読み込んでいきましょう。(リスニングセクションも含めて)

特にマーカーを引いたところは注意して、隅から隅まで読みましょう。

私は5周以上読み込んで、公式問題集に出てくる表現・単語は全てマスターしました



TOEIC800以上取るのに必要なのは、様々な参考書に手を出し、演習を増やすことではありません。


必要最低限の参考書を全てマスターし、

TOEICの傾向を把握すること

そしてTOEIC頻出の表現・単語に慣れることです。


他の参考書に手を出さずに、公式問題集を信頼し、

1冊を極めることをお勧めします。

リスニングを何度も何度も聞く

先ほどの解説本を何度もリーディングするのと似ている作業になりますが、


リスニングの音源を次に聴こえてくる文が分かるくらいまで何度も何度も聴きましょう。

解説本を読み込んでいるおかげで文の意味はわかっていると思うので、

英語が聴こえてきたら、

「あ、今この内容を話しているんだ」

と自然に頭の中に入ってくるよう、音と意味がリンクするまで徹底的に聴くのです。


SHOOTは、これも5周ぐらいは軽く聴きましたが、

TOEICのリスニングが聞き取れるようになった
のはもちろん、


試験本番のリスニングで次の展開や話のオチが予測できるようになりました


フライトや電車に遅れた話とかよく出てきます。笑



公式問題集に掲載されているような話・場面は、

試験本番でもかなりの確率で出てくるのです。


聴き込むことによってTOEICのリスニング力向上だけでなく、

話の展開が推測できるようになるなんて、


これはやるしかないですよね!

さらにスコアを伸ばしたい方へ

以上の方法を辛抱強くやれば、確実にTOEICスコアは伸びていきます。


800以上ないと入社できない某会社の方針からも分かる通り、

基本的には、800以上あれば十分世間からは評価されます。


しかし、さらに高みを目指していきたい人は注意が必要です。


個人的な感触として、800までは正しく対策をすれば順調に伸びますが、

それ以上のスコアを目指すとなると、

小手先ではない英語力が必要
になってきます。


つまりどういうことかというと、


ここから先は、

日常生活の中で、自然と英語に触れる仕組みづくりが必要です。


SHOOTは、800前半で伸び悩んでいた時に運よく1年間留学が重なりました。

結果、特に意識しなくても800後半から900台まで到達できました。

(もちろん試験前は文法特急、公式問題集はやりました。)


例えば、

好きなジャンルの英語ニュースを読む、ラジオを聴く、映画を観る

いずれも良い方法です。


SHOOTはサッカーが大好きなので、イギリスのサッカーニュースのラジオとか結構聴きます。



1日15分でも、英語に触れる習慣を身に付け、楽しく上達していけるといいですね。


それでは!

就活 英語
スポンサーリンク
シェアする
SHOOTをフォローする
末っ子WebエンジニアSHOOTのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました