SI→Web系に転職した私がSI業界とWeb業界の違いを語る

働き方

IT業界に興味があるんだけど、SI業界とWeb業界どっちに行くべきなんだろう?実際どんなところが違うんだろ?

今回はこんな悩みに対して記事を書きます。


この記事を書いている私は、

新卒で大手SIerにシステムエンジニア職で入社し1年間働いた後、

Web業界にエンジニア転職しました。


業界で一括りにはできないものの、

エンジニア視点で業務内容、働き方、同期など、様々な違いを感じたので、

皆さんに共有したいと思います。

※私はSIerを辞めた身なので、多少の偏見も入ってるかも。笑

ざっくりした違い

SI業界は「規制」Web業界は「自由」

同じIT業界と言えど、まさに対極です。

言い換えるなら、
SI業界は、「伝統やプロセス」を重んじ、

Web業界は、「スピードや成果」を重んじます。


SI業界は旧来の日本的性質をもち、

Web業界は欧米チックな新しい性質を持っています。


Webの方がだいぶかっこよく聞こえますが、笑

Webはインターネットが登場したここ20年でできた業界なので

スピードや新しさがあるのは至極当然なことです。


他にも色々な違いがあります。

教育体制の違い


教育体制を見ても大きく違います。

SI業界の方が教育体制は手厚いです。

SI業界の場合、最初の数ヶ月は研修です。
ビジネスマナーなど社会人基礎をはじめ、IT基礎知識などが一から叩き込まれます。

配属後も、最初の1、2年はOJTを通じて「新人」として様々な教育が施されます。

そして2〜5年で一人前の社会人に育て上げる、というプロセスを重視する文化があります。
(配属後の実際の教育現場は、なかなか悲惨な状況ですが、、、)


Web業界の場合、SI業界ほど充実した教育環境はありません。

基本的には、現場で学び成果さえ出せればなんでも良いというスタンスです。



SHOOTの会社の新卒エンジニアは、研修なしでいきなり配属されます。

事実上エンジニアに「新卒」という枠はなく、「中途」扱いです。


Web系への転職活動を通じて分かったことですが、
基本的にエンジニアは新卒で採らないという企業も多いです。

一から育てるだけの余裕がある企業が少ないんですね。

新人を育成する余裕があるということは、
SIerは稼ぎ方も確立されており、
より成熟した(安定した)業界であるといえるでしょう。


一方、Web業界はインターネットを使ったビジネスなので、歴史が浅い業界です。

最近になってようやく未経験や新卒を受け入れる動きが出てきていますが、
SIerと比較すると教育体制が整っていません。


業務内容の違い

同じIT業界でも業務内容はまるで違います。

SIerは、基本的にプログラミングをしません

顧客折衝やスケジュール管理、要件定義などマネジメント的な業務が多いです。

システムエンジニア(SE)という名前からプログラマーが想像されがちですが、

実際には

「作る」

ではなく

「ITの知識を土台にビジネスをする」

という表現の方が適切です。

ITスキルは当然として、ドキュメント作成やマネジメントスキルが求められる仕事です。

ただ、技術的な業務が少ないため、
ITスキルを向上させるためには自己研鑽が必須。

業務を通じてスキルが身につかないのが若手エンジニアの流出が多くなっている理由の1つです。


プログラミングや設計など、
エンジニアとして「作る」スキルを高めて行きたい場合は

Web系に就職した方がストレスが少ないと思います。

働き方

SI業界は「規制」Web業界は「自由」と書きましたが、

まさに働き方に関しては「規制」と「自由」そのものです。

働き方が違いすぎて「本当に同じ世界か!」って思いました。

SI業界は、いわゆるサラリーマン的働き方が多いですね。

  • 基本的にスーツ
  • 勤務時間、ランチタイム固定
  • 会議多い?
  • 飲み会多い?

一方、Web業界はだいぶゆるいところが多いです。

  • 私服OK
  • フレックス勤務OK
  • 休憩も自由


私服がOKというだけで精神的にゆとりを持てますねー。

時々働いている感覚を忘れてしまう時がありますが。笑

仕事のスイッチが入らない恐れがあるというデメリットもありますが、

個人的には嬉しいです。

同期の違い

※個人差があるので一概には言えないですが、


むしろWeb系の同期がちょっと特殊で

型にはまらない、というかドリーマー?がちらほらみられます。
(SHOOTもそのうちの1人ですが。笑)

例えば、

  • 起業する
  • フリーランスになる
  • 会社に依存したくない、搾取されない

みたいな考えを持っている人です。

Web業界には、数年働いてフリーランスみたいな人も平然といますし、

脱企業の意識になるのは当然かもしれません。

したがって、情報感度が高く、新しいことにどんどんチャレンジする人が多い印象です。


そんな感じでエンジニアは変人ばっかですよ。面白いですけどね。笑



SIerもWebも優秀な人が多いのは間違いないです。

ただ、将来の方向性や意識が別の方向を向いている

という感じですかね?


どちらの業界にいっても同期から学べることは多いです!

結局SIerとWebどっちが良いの?

SIとWeb、両方経験したSHOOTがあえて言うならば、

業務内容的に言うと、

プログラミングなど、ITっぽいことがしたいならWeb

ITを使ったビジネスやマネジメントがしたい人はSIer


ですかね。

以下、独断と偏見です。

将来性

Web > SIer

働き方

Web > SIer

教育体制

Web < SIer



ただ、将来性なんて正直分からないですし、

働き方だって合う合わないあります。

お互いにいいところはたくさんあります。

大事なことは、

自分の目指す将来像や性格、価値観を理解した上で

決断すること
ではないでしょうか?


いつでも相談に乗るので、
気軽にDMしてください^^

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました